長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先進国中最下位の最低賃金

これは労働法の本に書いてある事実である。「そもそも、日本の最低賃金は、フランス1308円、英国1227円(ともに2007年時点)などと比べて大きく下回り、先進国中では最低水準にあります」

これは労働契約法制定時(2008年3月1日施行)の同法のQ&Aの一部である(118ページより。タイトルはメモし忘れた。)。

「多くの国が最低賃金を全国一律で定めている中で、今のままでは、日本の最低賃金が先進国中では最下位に陥ることは明らかな状況になっています。」

このような状況の下で最低賃金制度の撤廃を唄ったり(後に批判を受けて「見直し」に修正)、最低賃金が低すぎるから生活保護以下の生活しかできないのが真実なのに、最低賃金を引き上げるどころか、生活保護の水準を引き下げようとする政党がある。これでは本末転倒である。

しかし、ねたみ深い国民性が、それを後押ししているのが情けない。人の幸福を喜んでやることはなく、人の不幸を見て我が身の幸福を喜ぶ国民に未来はあるのだろうか。


スポンサーサイト

アクシデント

 昼頃,眼鏡を顔から外そうとしたら,突然左の弦の部分が折れてしまった。プラスチック製だが,まだ3年ほどしか経っていないはず。早すぎる。
 一日中着けているものなので,早速に次を作りに出掛けた。しかし,遠近両用なので,特注扱いになり,1週間掛かるという。幸い前の眼鏡を予備に保存しておいたので(職場の引き出しに),何とかなるだろう。

 選択に迷う選挙だったが,棄権して嫌いな党に有利になるのも嫌なので,一応投票した。たとえ政策がよさそうでも,あとでコロっと変わられてはどうしようもない。といってもたくさんのツケを残した党も信頼できるはずがない。では第三の道があるのか・・・。本当に難しい(この記事を書いたのは夕方だが,投票時間終了後に投稿しよう。)。


宴のあと

 昨夜は選挙で夜更かししてしまった。職業柄選挙運動は禁止されているが選挙は終わったので多少書いてもよいだろう。
 今までは「アンチ巨人」を唱えていればよかったが,これからはそうもいかない。しかし,今回のマニフェストを見ていると,一部の例外を除き,ばらまき指向で,国民をバカにしている。
 政権党が変わり,癒着システムが断ち切られたのは大変良いことだ。しかし,新たな癒着を産んではどうしようもない。今回の選挙は自民党にNOと言っただけで,民主党にYesと言ったわけではないから,次がどうなるかはこの4年間の態度次第だろう。
 308議席といっても,前回の郵政選挙と同様,小選挙区による死票の多さが影響しているわけで,小選挙区制は,自民党が,自分に有利にしようと計ったものだが,今回は自分に不利に跳ね返ってきたわけだ。根本的には死票が多い選挙制度には反対である。政党の政策を判断するのであれば,比例代表一本でも良いのではないか。またこの機会に一票の価値の不均等も解消すべきである。

 さて土曜日は,安城のラ・プーラルドで妻とランチを。成人式の日以来だ。
 芸術的な盛りつけと,家庭ではとてもやれない5種類のオードブルの盛り合わせ。メインはバイエルン風(だったかな)牛肉のビール煮込み,デザートは選べるが,私は炎のバニラアイスクリームブランデー風味(火のついたブランデーを目の前でアイスクリームにかけてくれる。)など。この内容で2400円(デザート,ドリンク込み)は激安だろう。名古屋だったら5000円取っても安いと評価されるのではないか。
 買物をして家に戻って夕方からツィーターの組み付けにかかる。買ってきたケーブルがちょっと太すぎたというか,ツィーターの配線用の穴が小さすぎるので,入らない。配線用の穴を錐で拡げて何とか入れ込んだが,結構時間がかかり,片チャンネル分で時間切れとなった。今日続きをやろうと思ったが,着手しないうちに零時を回ってしまった。もう寝ないと。


悪循環からの脱出

 今日は,一日家で色々と。
 懸案の部屋の片づけだが,書類を少し処分した。それと,読み終えた小説のうち,再読したくなさそうなものをまとめて処分することに決めた(決めただけ)。

 次にスピーカーケーブル端末処理をしようとして,外して見てみたが,太いケーブルが納まる内径の大きなYラグを買わないと,手持ちのYラグでは入らないことが分かった。今度の大阪行きのとき買う時間が取れるかな。

 そして,ようやくE-MU0404をヤフオクに出品した。後はオヤイデのデジタルケーブルと,聞きそうにないCDを何枚か処分する予定である。

 機器のクリーニングと配置の整理は手つかず。なのにもう明日は最終日だ。


 今日,名古屋のホームレスの炊き出しのテレビ特集を見た。そこでも指摘されていたのだが,今,自動車(に代表される高額商品)が売れないのは,作る側の責任でもある。人件費をカットするため,非正規雇用を使う。そうすると安定した収入のない層ができる。そういう層は,自動車や高額オーディオを買えない(ローンも組めないから)。安定した収入がないと子供を作る気にもならない。そうすると自動車が売れなくなる。その上非正規雇用では技術(KNOW HOWとしての)の継承もできない。新しい発明やアイデアも現場から生まれない。という悪循環だ。
 これを断ち切るにはどうすればよいか。こういうときこそあえて非正規労働者を正社員化していくしかないのではないか。アメリカほど経営者の報酬が高いわけではないが,それでも上層部の報酬はカットできるだろう。それを原資にしてはどうだろうか。
 私の職場は不況になると忙しくなるところなので,第三者的な言い方になってしまうが,他人事とも言えない。自分の子供らの行く末が案じられるからである。娘は今大学3年生。就職口はあるだろうか。息子は高校3年生だが4年後は,景気が回復しているだろうか。


円高の功罪

 暦どおりにしか休みがないので,今日は出勤だった。予定が入ってしまったので,休暇も取れなかったのだ。

 昨日,サンワのカテゴリー7のLANケーブル15mの中古がオークションに出ていたので,ついポチっと。競争者はなく,安く落札できた。当面Fire7ケーブルは足りているので,本来の目的に使おうかと思っている。我が家の無線LANは何故か僕の部屋まで届かないから(勘違いしないでもらいたいが,大きな家でも何でもない。),ハブから有線ケーブルを延々と這わせてあるのだ。変えたら少しはネットのスピードが上がるだろうか。

 めったに経済を話題にしないが,実は結構気にしている。たもそさんに触発されたのだが,自国の通貨の相対的価値が強まって(=円高)騒ぎ立てるのは,日本ぐらいなものではないか。それに円高で,日本に入って来る原材料は安く買えるようになっているから値下げできるものは多いはずなのに,そのことにはマスコミも口をつぐんでいる。円安で高くなるときはさっさと値上げするのに,逆はスローで,差益を消費者からむしり取っているのではないか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。