長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Fireface400のトランス電源導入


休止していたオーディオだが、StudioK’sの音と戯れる会の例会には、(実は東京転勤希望の密かな理由でもあるだけに、)転勤以来ほぼ欠かさず出席していた。
そこで、直接話すようになった会員のOさんは、プロ顔負けの工作技術を持ち、しかも外観にも配慮した作品を作っておられたので、是非手元に置きたくなった。
当初は、プレミアム2の電源を考えていたが、相談した結果、FF400(オーディオインターフェース)のACアダプターを置き換えるトランス電源の製作をお願いすることになった。
1ヶ月ほどで完成したとの連絡があり、今年の2月20日に音楽喫茶のとき受け取った。
これが写真である。


美しい出来映えだ。巨大なトロイダルトランスが特徴的で、アクセントになっている。
スイッチ、フューズ、パイロットランプは後ろ側にまとまっている。
内部にはコンデンサーアレイも内蔵されている。

本当は、こういう電源を自作したかった。
しかし、休止していた時期と重なってしまい、同じようなレベルのものを作る能力は残念ながらない。
改めて、何かの自作に挑戦したいが、取りあえず考えているのはエレキットの真空管アンプにアムトランスのパーツを組み込むことだ。

スポンサーサイト

新潮流&購入候補

 オーディオ大掃除のすぐ後,大阪の師匠からは,お借りしたリンデマンのDDCが,フェーズテックからは,UDIF7が届いた。どちらも単体で使えないこともないが(ただしUDIF7は電源の簡単な工作が必要),肝心のALIX 3D2がしばらくかかるので,届いてから本格的に再始動になると思っている。とにかく資金不足による閉塞状況からは,想定外の形で脱出できそうだ。

 後は身体の方だが,暖かくなったせいか,リハビリのせいか,やっと,少しずつ良くなってきたようだ。今日はスポーツクラブに行ったが,日曜以外は毎日,リハビリかスポーツクラブに行っているので,自由に使える時間は短い。今日はその短い時間に,夕方届いた宗像教授異考録第十集/星野之宣を読んでしまった。いつも新しい角度からの見方には感心させられる。
 しかしどうしても睡眠時間が犠牲になる。

 宅急便が頻繁に届くので,妻に睨まれているが,今日届いたのは,異考録第十集のほかフリーメイソン/荒俣宏だ。2月は結構節制したのだが,それでもCDやら,本やらオーディオ機器等が週に二,三回のペースで届いてしまった。注文はバラバラにしているのだが,それでも届くのが集中してしまうことはままあり,目をつけられる。

 ところで,今欲しいものが三つある(実現しそうな価格帯に限っての話)。
 一つはデスク用照明器具だ。今使っているものは9年ほど前に買った三菱のスタイリッシュな「BB GIRAFFE」というタイプだが,少々明るすぎる(調光ができない)のと,蛍光管特有のちらつきを感じるので,当初は省電力のLEDを考えていた。しかし,その後,LEDよりも目に良いという「サンスペクトルランプ」を使ったジェントライトを知ったので,こちらが欲しくなった。ところが,Zライトの高級型LEDタイプと同じぐらい高価なので,まだ買えずにいる。

 もう一つは,スキャナーだ。「自炊」(本をばらしてスキャンすること)まではする気はないが,オーディオ系のパンフレットとか,雑誌の切り抜きだけでも膨大なので,これをデータ化して場所を空けたいのだ。諸処の情報を総合して,今のところ,キヤノンDR-2510Cが最有力候補だ。斜め補正とか両面同時スキャン,データ形式等を考えると,これしかないようだ。あとは如何に妻を説得するかだ。

 最後は,オーディオ用PCのATX電源だ。シーソニックの650KMが欲しい。低負荷時にファンが停止するのが,とても好ましい。現状ファンノイズが五月蠅くてオーディオ用PCをいじる気にならないので,打開するためだ。

 順番はどうなるか,何時実現するかも分からないが,一応記録しておこう。







便りがないのが・・・。

ご無沙汰しております。ようやく秋らしくなりましたが,体調を崩しやすい季節の変わり目なので,くれぐれもご自愛ください。
「便りがないのが良い便り」というわけで,格別悪いこともなかったが,オーディオ的な進展もなかったので,記事を書く気にならずにいたわけです。

 前回の今後の作業予定のうち,実施したのは,1)RAMディスクの設定(従来通りRAM DISK TWEEKERを使用),2)Fireface400の設定,3)Cubaseの設定,4)XP,Cubaseの各種軽量化(ほんの一部のみ実施),5)TIチップ採用のIEEE1394ボードを追加の4項目である。
 ちなみに5)は,財政状況を考慮して,多分TIチップ採用では最安値のセンチュリー製「ポートを増やしタイ」を入手した。スピードを要求されるのはFF400であろうから,そちらをPCI Express接続にして,プレミアムⅡを今回のボードに接続した。

 現在は,フリーソフト等で使えそうなものはないかと物色中である。特に気にしているのは,32bitで管理しきれない3Gb越えのメモリー(当方は現在4Gbなので1Gb弱である。)を活用できるソフト。
それとSSD用のデフラグソフトも必要だと考えている。当初はDiskeeper 2010J Professional with HyperFastを考えていたが,結構高価である。そこでフリーソフトを物色している。

 ATX電源であるが,一応変えてみたものの,実はAntec Phantomにも未練がある。グラフィックボードを使わない今回の構成であれば,350W電源でも余裕ではないかという気がしているからだ。そこで消費電力を測るソフトはないものかと物色している。

 オーディオ方面ではずっとやりたいと思っていることは何一つ手つかずで,そこが心理的なネックになっている。
 唯一,夏休みにやる予定だったいくつかのオーディオ方面のことのうち,少しでも着手できたのはCDの整理である。といってもソフトケース(MEDIA PASS)への入れ替えを数十枚した程度で,床置きのソフトが全部収まったわけではないから,まだまだソフトケースが足りない。
 MSアクセスでソフトを管理するようになったのが1999年で,それ以降でも1000枚は超えている(それ以前のを完璧に登録するのは諦めた。それに拘ると,いつまで経っても開始できないからだ。)。全部やるのであれば,1箱50枚単位で,あと20弱必要だ。使っているソフトケースMEDIA PASSもけっして安くはないので,順次替えていくつもりだ。






PC工作(小まとめ)

 Audio(準)専用PCは,まだ完成ではないが,一応使えるようになったので,このあたりで小括をしておこう。

今回のAudio(準)専用PCの特徴

☆高音質化
 今までのVIAチップ採用のものから,TIチップ採用のIEEE1394ボードへ(ただし2つのうち1つだけ。まだもう1つVIAチップ採用ボードが残っている。)

☆映像関係は簡素に。
 動画は常用PCで見るので,映像関係は簡素にした。オンボードで比較的良いグラフィックス機能を持つAMD890GX採用のマザーボードを選択したのは,このためである。グラフィックボードを使わないことで,消費電力が少なくできるし,ノイズの発生も少ないはずである。

☆高速化
 Cドライブは,SSD(MLCとしては高速なもの)として,快適化も目論んだ。CPUも最高クラスではないが,低速でもない。メモリーも比較的高速だが,容量は標準的である。

☆ノイズ対策
 CPUファン用のノイズフィルターと,玄人志向のNO-PCIプラスを採用した。また,ATX電源はケーブルプラグインタイプを選んだ。さらに上に書いたとおりグラフィックボードを使わなかった。またCPUはマザーボードの付属ソフトEasy Energy Saverにより電圧を落とした。

☆静音化(退化)
 今までがファンレス電源+ヒートシンク型CPUクーラーであったのに比べれば,今回はどちらもファン付きであるから退化である。しかし,どちらのファンも低騒音で,思ったよりも気にならず,安心した。

今後の作業予定
1)RAMディスクの設定
2)Fireface400の設定
3)Cubaseの設定
4)XP,Cubaseの各種軽量化
5)予算ができたら,TIチップ採用のIEEE1394ボードを追加
6)予算ができたら,SOtM SATA noise filter追加
7)電源ケーブルツイスト
8)電磁ノイズ吸収シール貼り付け
9)ケースファンをより低騒音のものに交換,コンデンサー追加


PC組立一応完了&ソフトインストール中

 中断していた組み立てだが,その後一応完了した。
 途中で色々つまずいたので,その経過を記しておこう。
☆パーツ発注
  7/25の記事http://1089tt.blog36.fc2.com/blog-date-20100725.html
  7/26の記事http://1089tt.blog36.fc2.com/blog-date-20100726.html
☆組立
  7/27の記事http://1089tt.blog36.fc2.com/blog-date-20100727.html
  7/29の記事http://1089tt.blog36.fc2.com/blog-date-20100729.html
  8/1の記事http://1089tt.blog36.fc2.com/blog-date-20100801.html

-ここからブログ未掲載-
8/2 到着
   IEEE1394 PCIexpresカード
   ファン用のノイズ低減ボードSOtM FAN noise filter
   SilverStone SST-HDDBOOST SSD利用のHDDブースター
   がオリオスペックより到着

8/3 SSD到着

8/8 組立(配線等)
 オーディオ(準)専用PCの組立,概ね完了。疲れた。見栄えを良くしたいのと,
配線が錯綜してノイズが大きくならないよう,配線取回しを丁寧にやったためだ。
P182にはバックパネル側に配線を通すスペースがあるので,結構すっきり。
とはいえツイストもしてないし,完璧にはほど遠い。
その後,電源をオンするが,SSDを認識しないことが分かり,いったん中断。

8/9
 翌朝(8/9)の通勤中に,マザーボードの取説を読み直して,SSDをIDEモード
ではなく,AHCIモードにしたことが,SSDを認識しなかった原因と判明した。
 そしてAHCIモードに必要なドライバーをインストールするには,FDDドライブが
必要であることも判明し愕然とする。
 困ったことに我が家にはFDDドライブは1台も無かった。
 そこで仕事帰りにグッドウィルでバルクのFDDとFDDケーブルを購入した。

8/10 グッドウィルで買ったバルクのFDDが作動せず。

8/11 エイデンでパッケージ入りFDDをポイントで購入。ついでにATX用電源変換
ケーブル20ピンメス→24ピンオスも購入。
 これは玄人志向NOPCI+用で,NOPCI+の出力側が20ピンオスだったので,必要だった。
 夜,AHCIドライバーをインストールし,SSDを認識できた。
そしてXPのインストールに進むことができた。

8/12,13 無線LANの設定がどうしてもできず。悩む。

8/14 無線LAN設定ようやく成功。
 無線LANが認識されない理由を色々考えていて,PCと無線LAN親機の距離が遠いせいかも
しれないと思い,PC本体を無線LAN親機のある部屋まで運び(とても重かった),トライした。
 それでもうまくいかずに、悩んでいてふとマザーボードの取扱説明書に戻ると、何と
マザーボードのドライバー類をインストールしていなかったことに気づいた。
 そこでドライバーをマザーボード付属のDVDからインストールしてから、トライしたところ,
数回目でようやく成功したわけだ。
 そしてXPの認証とサービスパック2,3やIE8のインストールを延々と。
ダウンロード,インストール,再起動(以下同文)

8/15 PCにオフィスソフトインストール。
 これも色々苦労して入れた。
 特に一太郎の仕事用マクロとか単語辞書とか外字のコピーにはいつも苦労させられる。
間隔があくので,やり方を忘れてしまうのだ。
 次のためにフォルダにやり方メモと関係ファイルをまとめていおいた。
これで次は少しは楽になるだろう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。