FC2ブログ
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

新潮流&購入候補

 オーディオ大掃除のすぐ後,大阪の師匠からは,お借りしたリンデマンのDDCが,フェーズテックからは,UDIF7が届いた。どちらも単体で使えないこともないが(ただしUDIF7は電源の簡単な工作が必要),肝心のALIX 3D2がしばらくかかるので,届いてから本格的に再始動になると思っている。とにかく資金不足による閉塞状況からは,想定外の形で脱出できそうだ。

 後は身体の方だが,暖かくなったせいか,リハビリのせいか,やっと,少しずつ良くなってきたようだ。今日はスポーツクラブに行ったが,日曜以外は毎日,リハビリかスポーツクラブに行っているので,自由に使える時間は短い。今日はその短い時間に,夕方届いた宗像教授異考録第十集/星野之宣を読んでしまった。いつも新しい角度からの見方には感心させられる。
 しかしどうしても睡眠時間が犠牲になる。

 宅急便が頻繁に届くので,妻に睨まれているが,今日届いたのは,異考録第十集のほかフリーメイソン/荒俣宏だ。2月は結構節制したのだが,それでもCDやら,本やらオーディオ機器等が週に二,三回のペースで届いてしまった。注文はバラバラにしているのだが,それでも届くのが集中してしまうことはままあり,目をつけられる。

 ところで,今欲しいものが三つある(実現しそうな価格帯に限っての話)。
 一つはデスク用照明器具だ。今使っているものは9年ほど前に買った三菱のスタイリッシュな「BB GIRAFFE」というタイプだが,少々明るすぎる(調光ができない)のと,蛍光管特有のちらつきを感じるので,当初は省電力のLEDを考えていた。しかし,その後,LEDよりも目に良いという「サンスペクトルランプ」を使ったジェントライトを知ったので,こちらが欲しくなった。ところが,Zライトの高級型LEDタイプと同じぐらい高価なので,まだ買えずにいる。

 もう一つは,スキャナーだ。「自炊」(本をばらしてスキャンすること)まではする気はないが,オーディオ系のパンフレットとか,雑誌の切り抜きだけでも膨大なので,これをデータ化して場所を空けたいのだ。諸処の情報を総合して,今のところ,キヤノンDR-2510Cが最有力候補だ。斜め補正とか両面同時スキャン,データ形式等を考えると,これしかないようだ。あとは如何に妻を説得するかだ。

 最後は,オーディオ用PCのATX電源だ。シーソニックの650KMが欲しい。低負荷時にファンが停止するのが,とても好ましい。現状ファンノイズが五月蠅くてオーディオ用PCをいじる気にならないので,打開するためだ。

 順番はどうなるか,何時実現するかも分からないが,一応記録しておこう。







いまだ冬眠中?

 また最上部に広告が出てしまった。
 Twitterで時々発言してはいるが(toku1209で登録している。),字数の制約(全角140字以内)と,TL(タイムライン)の流れに埋没しやすいことから,媒体としての限界は感じている。タイムリーな感想や報告,簡単な意見交換や告知には向いているのだが。
 かといって,長文を分割して掲載するのも,(人が掲載しているのを見ていると)意外と読み辛い。
 そういう意味ではフェースブックが良いのかもしれないが,沢山の媒体に手を出すのも共倒れになりそうだ。
 というわけで,まとまった報告はブログで,タイムリーな感想や報告,簡単な意見交換はTwitterでという気持ちは変わらない。

 健康面では,昨年来,左股関節周囲炎(あぐらがかけない。)や膝痛(正座もできない。)の治療とリハビリを続けているが,目立った改善はなく,ちょっと気が重い。それと週3,4回通うリハビリには毎回1時間以上取られるし,受付が午後7時までなので,行動が制約される。関節注射をする土曜日など,半日潰れてしまう。全く人間健康が一番である。幸い,洋風の生活をする分には全く支障がなく,軽い運動はむしろ推奨されているので,リハビリの合間に,スポーツクラブにも通って,速歩や筋トレ,ストレッチをしている。
 そうすると,平日は,帰宅後,机に向かう時間は,遅寝しても2時間前後だろうか。そんな時間では,オーディオ系ブログの巡回もままならない。事実,最近は親しい人のブログをいくつか見るだけであり,情報通とはいえなくなってしまった。

 ではこの1か月ほどの間のオーディオと音楽関係の動きを簡単に。

☆行動関係
□1/21 昨年末に名古屋で初めて実際に聞いた河村尚子だが,とても良かったので,偶然この日岡崎でも開かれたリサイタルにも行った。
 乗ってくると凄い。アンコールも4曲も。
 入手してなかったCD(下に掲示したトッパンホールでのライブ)があったので,購入し,サイン会にも参加した。
 この件は別に詳しく書きたい(ただし願望であって予定ではない。(苦笑))

□1/28 戯れる会で,ある方がとりまとめてくれて,ALIX 3D2というミニサーバーボードとケースの輸入,そのOSとしてVoyage MPD(リナックスの一種)をCFカードにインストールしてセッティングまでしてくれるという有り難いお話があり,私も遅ればせながらお願いすることにした(これも掲示板チェックが遅れて,ギリギリで間に合った。)。

□2/5 オーディオフェスタ・イン・ナゴヤに行った。成果といえば,still_crazyさんと短時間だが会えたこと。初めてKisoのHB-1を聞いたこと。大きさに似合わない雄大なスケールで朗々と鳴る。そして,なんと澤野商会からマリエル・コーマンの3作目が出ていたことを知ったこと(むしろ,今まで知らなかったこと),更に驚いたことに大石学が澤野商会から新譜を出していたこと(これは純粋な驚き。ewe専属だと思っていたのに。eweのままならSACDなのだが。その意味では残念であるが,澤野の眼力にも敬服。)。
 この件も別に詳しく書きたい(ただし願望であって予定ではない(苦笑)。)

□2/20 本日,フェーズテックが昨日発売したDDC基盤を注文した。ALIX 3D2はUSB出力しかなく,私のDACは同軸入力なので,DDCが必要なのである。昨日は瞬間蒸発。後で知った。今日は何とか間に合った。
 別途,大阪方面から,リンデマンのDDCをお借りできることになっているので,比較できそうである。
ちなみにこのボード,2/21の1:45現在,在庫はあと1枚である。

☆CD・SACD関係
・1/10ジャニーヌ・ジャンセン/メンデルスゾーン&ブルッフ ヴァイオリン協奏曲
・1/17 宮本笑里/for(SACDマルチ)
・1/21 Schumann Violin Sonata No2他/河村尚子他(河村尚子リサイタル会場にて)
・1/22 EDO DE WAART指揮RFOのラフマニノフ交響曲全集(SACD)
・1/22 Hisako Kawamura/河村尚子
・1/31 詩曲(ポエム) / 諏訪内晶子
・1/31 マーラー5番/ゲルギエフ+LFO(SACDマルチ)
・2/5 ライブ2003/ジョバンニ ミラバッシ(オーディオ・フェスタ会場にて)
・2/18 アイ・ラブ・ア・ピアノ/今井美樹←関西オフ会で聞いて,気に入ったCD




システム紹介

 前にシステム紹介を更新したのが,昨年(2009)の1月3日でした。
その後の変化は少ないのですが,今回,デスクトップPCの中身を更新したので,このあたりで紹介しておきます。
前回の紹介以降導入したものには※印を付しました。

1 CD再生システム
  プレクスター/プレミアム2+LC-AUDIO XO2 33.8688MHz+DENTEC PPU12(電源)+COOLMAX/ドライブケース(IEEE1394伝送用に三田の24.5760MHzクロック基板をインストール済み+トランス式定電圧電源GSV1200から給電))。ただし,ケースは使わず,シャーシ(と基板)のみをコーリアン板でサンドイッチしたもの
   ↓  自作IEEE1394ケーブル(Cat7LANケーブル使用シルクチューブ付き)
   ↓
デスクトップPC
※CPU:AMD/PhenomⅡX4 965BE
※CPUクーラー:Scythe/SCKBT-1000(KABUTOクーラー)
※CPUクーラー用のノイズ低減ボードSOtM FAN noise filter(追記)
※RAMメモリー:CFD/Elixir W3U1600HQ-2G(計4G)
※マザーボード:GIGABYTE/GA-890GPA-UD3H(REV2)
※SSD:CFD/CSSD-S6M64NMQ
※電源:AQTIS/AP-550GTX/P
 ケース:Antec/P182
※IEEE1394ボード PCIexpres/SUNIX FWA2414A
※IEEE1394ボード PCI/センチュリー
 玄人志向 NO-PCI+(ノイズ低減)
再生ソフト Cubase STUDIO4
RAM DISK Tweeker使用
   ↓  自作IEEE1394ケーブル(Cat7LANケーブル使用シルクチューブ付き)
   ↓
   ↓ クロックジェネレーター Rosendahl/Nanosyncs
   ↓       ↓
  オーディオインターフェースRME Fireface400+トランス式定電圧電源GSV1200から給電+コンデンサー・アレイ
   ↓
  DAコンバーター STELLAVOX ST2(改)
   ↓
  プリアンプTRIGON/SNOWWHITE
   ↓
  パワーアンプQUAD/405-2 ※2台目を購入。バイアンプにする予定だが,放置して2台目を慣らし運転中。
   ↓
  スピーカーB&W/Nautilus804
   
 
2 SACD2Chシステム
  クロックジェネレーターRosendahl/Nanosyncs
   ↓
  ユニバーサルプレーヤーESOTERIC/DV-60(アナログ2Ch出力)
   ↓
  プリアンプSNOWWHITE  
   ↓
  パワーアンプとスピーカーは1と共通

3 SACD,DVDサラウンドシステム
  クロックジェネレーターRosendahl/Nanosyncs
   ↓
  ユニバーサルプレーヤーESOTERIC/DV-60(アナログ6Ch出力)
   ↓(フロントL,R,C,Sub出力)     ↓(サラウンドリア出力)
  ノイ・ボックス(アナログダウンミックス) リア用アンプ エレキットTU-879S
   ↓                        ↓
  プリアンプSNOWWHITE リアスピーカーMONITOR AUDIO /RADIUS180
   ↓
  パワーアンプとフロントスピーカーは1と共通

4 アナログシステム

  カートリッジ ラックスマンLMC-1とOrtphon MC-3000
   ↓
  プレーヤー  KENWOOD KP-9010
   ↓
  フォノイコライザー Shelter916
   ↓
  プリアンプSNOWWHITE  
   ↓
  パワーアンプとスピーカーは1と共通

5 放送受信・録音(休止中)
  CDR YAMAHA/CDR-HD1300
  DAT SONY/DTC-ZA5ES,Pioneer/D-05
  CS-PCM Tuner MDR-2000
  FMTuner ONKYO/T-425AT
  サンプリングレートコンバーター BEHRINGER/SRC2496(DAT,CDRのデジタル信号のジッター低減とアップコンバートに使用)

6 Accesory
  使用中
   アコースティックリバイブ RD-2
   ゴトウ総合音響 CDシンクロシート
   ラック クアドラQ4MP
   SKC 除電ブラシほか







便りがないのが・・・。

ご無沙汰しております。ようやく秋らしくなりましたが,体調を崩しやすい季節の変わり目なので,くれぐれもご自愛ください。
「便りがないのが良い便り」というわけで,格別悪いこともなかったが,オーディオ的な進展もなかったので,記事を書く気にならずにいたわけです。

 前回の今後の作業予定のうち,実施したのは,1)RAMディスクの設定(従来通りRAM DISK TWEEKERを使用),2)Fireface400の設定,3)Cubaseの設定,4)XP,Cubaseの各種軽量化(ほんの一部のみ実施),5)TIチップ採用のIEEE1394ボードを追加の4項目である。
 ちなみに5)は,財政状況を考慮して,多分TIチップ採用では最安値のセンチュリー製「ポートを増やしタイ」を入手した。スピードを要求されるのはFF400であろうから,そちらをPCI Express接続にして,プレミアムⅡを今回のボードに接続した。

 現在は,フリーソフト等で使えそうなものはないかと物色中である。特に気にしているのは,32bitで管理しきれない3Gb越えのメモリー(当方は現在4Gbなので1Gb弱である。)を活用できるソフト。
それとSSD用のデフラグソフトも必要だと考えている。当初はDiskeeper 2010J Professional with HyperFastを考えていたが,結構高価である。そこでフリーソフトを物色している。

 ATX電源であるが,一応変えてみたものの,実はAntec Phantomにも未練がある。グラフィックボードを使わない今回の構成であれば,350W電源でも余裕ではないかという気がしているからだ。そこで消費電力を測るソフトはないものかと物色している。

 オーディオ方面ではずっとやりたいと思っていることは何一つ手つかずで,そこが心理的なネックになっている。
 唯一,夏休みにやる予定だったいくつかのオーディオ方面のことのうち,少しでも着手できたのはCDの整理である。といってもソフトケース(MEDIA PASS)への入れ替えを数十枚した程度で,床置きのソフトが全部収まったわけではないから,まだまだソフトケースが足りない。
 MSアクセスでソフトを管理するようになったのが1999年で,それ以降でも1000枚は超えている(それ以前のを完璧に登録するのは諦めた。それに拘ると,いつまで経っても開始できないからだ。)。全部やるのであれば,1箱50枚単位で,あと20弱必要だ。使っているソフトケースMEDIA PASSもけっして安くはないので,順次替えていくつもりだ。






PC工作(小まとめ)

 Audio(準)専用PCは,まだ完成ではないが,一応使えるようになったので,このあたりで小括をしておこう。

今回のAudio(準)専用PCの特徴

☆高音質化
 今までのVIAチップ採用のものから,TIチップ採用のIEEE1394ボードへ(ただし2つのうち1つだけ。まだもう1つVIAチップ採用ボードが残っている。)

☆映像関係は簡素に。
 動画は常用PCで見るので,映像関係は簡素にした。オンボードで比較的良いグラフィックス機能を持つAMD890GX採用のマザーボードを選択したのは,このためである。グラフィックボードを使わないことで,消費電力が少なくできるし,ノイズの発生も少ないはずである。

☆高速化
 Cドライブは,SSD(MLCとしては高速なもの)として,快適化も目論んだ。CPUも最高クラスではないが,低速でもない。メモリーも比較的高速だが,容量は標準的である。

☆ノイズ対策
 CPUファン用のノイズフィルターと,玄人志向のNO-PCIプラスを採用した。また,ATX電源はケーブルプラグインタイプを選んだ。さらに上に書いたとおりグラフィックボードを使わなかった。またCPUはマザーボードの付属ソフトEasy Energy Saverにより電圧を落とした。

☆静音化(退化)
 今までがファンレス電源+ヒートシンク型CPUクーラーであったのに比べれば,今回はどちらもファン付きであるから退化である。しかし,どちらのファンも低騒音で,思ったよりも気にならず,安心した。

今後の作業予定
1)RAMディスクの設定
2)Fireface400の設定
3)Cubaseの設定
4)XP,Cubaseの各種軽量化
5)予算ができたら,TIチップ採用のIEEE1394ボードを追加
6)予算ができたら,SOtM SATA noise filter追加
7)電源ケーブルツイスト
8)電磁ノイズ吸収シール貼り付け
9)ケースファンをより低騒音のものに交換,コンデンサー追加