FC2ブログ
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

出来事メモ

今年も後半に突入した。
それでは最近の出来事メモを。最近こればっかり。なかなか全部書ききれないので,見切り発車。
 7/4
 午後は2時間ほどテニス。猛烈な日差しで,日焼け止めを塗っていたが,かなり日焼けした。テニス後のビールが美味しいこと。帰りにラケットをガット張り替えに出した。
 7/5
 夜はスポーツクラブへ
eBookOffより到着
□MOZART Serenade №7 チェコフイル室内管弦楽団 SACD
□カオスだもんね!16巻 水口孝之著
□宗像教授異考録 第8集 星野之宣著

☆装甲戦士1 山田正紀著 読了 評価☆(5段階の最上)
重い読後感
・夜,職場の勉強会に参加。帰宅後スポーツクラブへ コアシェイプ45(体幹を鍛える,静的な運動だが,結構きつい。)→速歩20分

 7/6
□WinPC8月号とUbutu10.04完全ガイドを購入。
☆戦艦奪回指令OZ 装甲戦士2 山田正紀著 読了 
 評価◎(5段階の上から2番目)とんでもない話だが,ありそうな話とも言える。続きそうで,続刊がないので◎。

 7/7
☆ 宗像教授異考録 第8集 星野之宣著 読了 ある意味偉大なるマンネリなのだが,ネタは尽きないものだ。
瓜生島の話は,興味深い。
夜は妻と長女とCafe Comsaでお茶。その後スポーツクラブへ。ボディメインテナンスという最近お気に入りのスタジオレッスンに参加。気持ちよい汗がかける。体重は,わずかずつ減ってきている。残念ながらお腹のたるみは未解決。
 HMVより到着
□ KLEIVER complete opera and concert DVDs
□ Raconte-moi/Stacy Kent
□ Cafe Vienna/Petri ・ Hannibal


ご無沙汰しております。

 さて、ようやくPCへのソフトウェアの再インストールも進み,こうしてブログも書けるようになってきた。
 とはいえ,まだ一太郎の単語辞書(自分で作った分)とか,メールのアドレス帳(PCの中のどこにあるのか,探索中)とか,ファイアフォックスのアドインとかまだインストールできていないものもいくつかある。

 SSD導入で,とにかくストレスという面では,大幅減少である。ただでさえ静音対策がしてあったオリオスペックのPCであるが,HDDのCドライブをSSDに,Dドライブをノート用の音の静かな2.5InchHDDに変えた結果,正にほとんど無音(PC自体にはファンは,ケースファンとチップセット用4㎝ファンが各1個だけで静音タイプ。耳をすませば音はするが。)になり,起動やソフトの立ち上げも迅速になった。

 ところで,SSDも2.5InchHDDもSATA接続なので,マザーボード上の2個しかないSATA端子を使い切ってしまった。そうするとSATA接続のDVDドライブが繋げない。そこで,山本さんお勧めの外付けDVD=パイオニアDVR-X162Jを購入することにした。なるほどアマゾンでは倍以上の高価になっていたが,幸いPCデポでまあ安いものが見つかり,注文した。
届いたのが5月29日である。
 以前のDVDドライブと違い,DVD再生をしていても,気になるほどの騒音ではない。iTunesへのリッピングも速度の上限を設定すると,それほど五月蠅くない。
加えておまけのソフト(CyberLink DVVD Suite8)で,DVDも読めるし,いろいろできるようだ(まだ詳細は調べていない。)

 さて書かないでいるうちに,色々読んだり,届いたりしたので,備忘録として日付順にメモを。☆は行動関係,○は購入関係である。

5/18
 ○SSDが届いた日だ。
 ○シベリウスの交響曲5番6番(コリン・デイビス+LSO)も届いた。シベリウスの叙情性と哀愁のある旋律は,好みに合う。
5/17-21 ☆この週は,3回スポーツクラブに行けた。
5/22 ☆久しぶりに友人とテニスを。暑かった。
5/24-26
 ☆職場の健康診断だが,大所帯のせいか,血液検査,肺のレントゲン,心電図が別々の日で,とても手間がかかった。効率的とも思えない。
5/27 
 ☆天竺熱風録(田中芳樹著)読了 傑作とまでは言えないが,佳作ではある。
 ○ソフマップ名古屋駅なか店にて2.5InchHDDとマウンター購入
5/28 ○外付けDVD=パイオニアDVR-X162J到着
5/29 ☆SSDのインストールようやく成功
6/1  ☆スポーツクラブへ。
6/2  
 ☆スポーツクラブへ。
 ○Ubuntu マガジン4購入。
 ○ブックオフにて建築家からの贈りもの(芝田宏明著),三匹の子ぶたが間違っていたこと(田鎖郁男,金谷年展著)購入。
6/3~7 
 ☆歯が浮いて頬が腫れ上がってしまった。痛み止めを飲むと4時間は持つが,それが過ぎると寝ていても目が覚めるほどの持続的な鈍痛。6/4の金曜日は抜けられない仕事があったので,痛み止めを飲んで,何とか終了。掛かり付けの歯科医に頼み込んで,夕方診療を受けた。そのときにも言われたとおり,痛みは続き,4日分の痛み止めを使い切るときにピッタリ痛みはおさまった。4日分の痛み止めは,ピッタリ賞であった。原因は親知らずかと思ったら,噛み合わせの問題らしい。そういえば3年ほど前にも同じ症状に見舞われたのだった。
6/4 ○DVDのだめカンタービレ最終楽章 前編(長ったらしい名前)到着
6/5 ○野望円舞曲9(田中芳樹著)到着
6/7 
 ○HMVより下記CDが届いた。
 Jasmine/Keith Jarrett+ Charlie Haden
 Swedish Lullaby/Sidsel Storm 
 ショスタコーヴィチ::交響曲第7番/ヤンソンス&コンセルトへボウ管
 チャイコフスキー:交響曲第4番/イヴァン・フィッシャー&ブダペスト祝祭管
6/8 
 ☆Teasteaの主催者Y君と久しぶりに源で会う。早期退職して,Teasteaに専念するとのこと,成功を祈念している。お勧めの紅茶を2種類購入。確かに美味である。
6/9 
 ☆スポーツクラブへ。
 ○オーディオ・ベーシック,男の隠れ家増刊「音楽の空間」,WinPC7月号を購入。
6/12 
 ☆歯科医院へ。庭に除草剤を散布。
 ○MJ無線と実験7月号,パソコンの自作 夏号,WINDOWS100%7月号を購入。
6/14 ☆スポーツクラブへ。
6/15 
 ○日経PCビキナーズ7月号 特集タイトル「Cドライブの快適化」に惹かれて購入 おまけのCDROMが良さそう。
 ○HMVより下記CDが届いた。待ってました。
 Attitude & Orbit Control/Jeanette Lindstrom
 カルロス・クライバー/DG録音全集
 フィッシャー=ディースカウ/グレートEMIレコーディングス
6/16 DIME13号購入 今号は久しぶりのハズレ(あくまで僕的に)だった。




久々のオフ会

 2日働いたら,また休みである。仕事は高原状態だが,その状態にも慣れてきて,比較的スムーズにこなせるようになってきた。少し前だったら,オフ会で2日潰すと,前後がとてもタイトになっていただろうが,ある意味運が良い。

 明日は,昨年と同じ三島のK邸だ。随分と進化したようで,楽しみである。前回でさえ,相当な音だったのだが。
 夜は宴会で,三島で一泊して日曜日は名古屋のアステア邸へ。
 三島も名古屋も初めての人がいるので,楽しんでもらえると思う。

 ところで昨日届いたHahnのViolin Concertosだが,届いてみたらSACDシングルレイヤー(CDとのハイブリッドではない。)だった。これは嬉しい。たしかまだ3枚しか持っていないはずだから。もっともiTunesに落とせないのは残念だが。


始まったと思ったらもう終わり

 連休ももう最終日。5/2に両親が来たのと,5/3に仕事が入り,持ち帰りの仕事が済んだのが昨日の夕方なので,実質的な休みは昨夜と今日だけという感じだ。
 やりたいことはあっても,いざとなると腰が重いのは何時ものことで,あとになると後悔ばかり。

 では何をしたのか。
 多少暇ができると,色々注文してしまう。特に月が変わって,計算上まだ買える(クレジットカードの請求額をイメージしつつ)と思うと,ついついポチっと行ってしまうのだ。

 しかもタワレコのメールマガジンで,Carlos Kleiberのドイツグラモフォンでの,Complete RecordingsとComplete Opera and Concert DVDsが6月1日に同時発売,しかも完全限定版だというニュースを見てしまったから,これは注文しなくてはならないということになった。ちょっと先とはいえ,これで約1万2000円の出費だ。

 それと皆様が拙ブログのamazonリンクを辿っていただいたおかげで,久しぶりにポイントをCD0.5枚分ほど戴いたので,それも使ってシベリウスの1,4番とヒラリー・ハーンのSACDを注文した。




 それにHMVにもせっせとお金をつぎ込んだおかげか,5月はダイヤモンド会員になったので,GWセールに乗じて入手困難盤をいくつかオーダーした。一部でも入ればラッキーだし,ポイントも15倍だ。

 他には,CDケースをコクヨのソフトケースMEDIA PASSに置き換える作業を30枚ほど。今回は100枚分用意してあるので,最近購入して床置きしてあるディスク(最近の購入傾向でクラシックがほとんど)の山を,そろそろ棚に収めてやれるかもしれない。



 昨日と今日はスポーツクラブにも2時間ほど。温かくなって,出かけるのに心理的な抵抗が少なくなってきた。最近気になってきた贅肉減らしのため,これからせっせと通うつもりだ。


思わぬ出物

 今日は,思い切って午後から休暇を取った。名古屋駅で,家の用事を済ませて,近くにあるバナナレコード名古屋店に寄った。先日買ったLP用に,ビニール袋を買うためだ。といっても,行けば行ったで,結局掘ってしまう。
 今回は,思わぬ出物があった。それはEXTONレーベルの,マーラー6番(ズデニェク・マーツァル指揮:チェコ・フィル)だ。このソフトは同じ音源を,SACDマルチとDVD-Audioでそれぞれ録音したもののセットなのだ。SACDは1,2楽章と3,4楽章が別ディスクになっていて,DVD-Audioは1枚で全楽章だ。計3枚がセットなのだ。
 この二種類でどのように音が違うだろうか,興味津々である。

 ところで,調べて見たら,マーラーの3番も同じ形態で出ているようだ。いつか入手しなければ。

 実は先日「究極のオーケストラ超名曲徹底解剖66」というMOOKを買った。相当期待していたのだが,ちょっと想像と違っていた。
 レビューには,「簡潔なアナリーゼと名盤紹介」とあった。しかし,これが「アナリーゼ」だとしたら,ちょっとついていけない。楽譜を持っていれば,例えば「第134小節から加速し」と書いてあってもチェックできるかもしれないが,そこまでしないと楽しめないのだろうか。
 もちろんディープに楽しむことを否定するものではないが・・・。
 名盤紹介も,もう少し的を絞って欲しかったところだ。