FC2ブログ
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

雨の日と・・・

 雨の休日は,心が晴れない。
 午前中,処方箋をもらいに医者へ。早く行ったのに15人待ちだった。待ち時間を利用して「紅茶の館 源」へ行ってモーニング。DXダージリンを頼んだ。モーニングは固定していて,ハムサンドイッチ(ミニサイズ)とゆで卵とフルーツポンチ(ミニサイズ)だ。僕の通っている医者は,携帯電話から待ち人数を見ることができるので,こういう芸当が出来る。

 ジャスコの薬局で薬を調剤してもらい,昼食を買い込んで帰宅。
 午後は疲れて少し昼寝をした。肌寒いのでホットカーペットを通電して横になったら,気持ちよく仮眠できた。起きてから,雨なのでテニスも行けず,家族は留守なので,SACDサラウンドで波多野睦美のサイレント・ヌーンを聞いた。

 夜は思い立ってDHM(ドイツ・ハルモニア・ムンディ)50周年記念CDボックスから聞いた。前に聞きかけたが,2,3枚聞いたところで止まっていた。資金がない今,こういうソースがあるのは有り難い。
 もっとも,もうすぐEXTON10周年記念BOX( ハイブリッドSACD10枚組+ボーナスCD)が届くはずなので(20日発売予定),当分楽しめそうだ。
 ちなみに今日聞いたのは,最後の50枚目。ZelenkaとPisendelのコンチェルト集。全く知らない人の知らない曲たち。しかし,バロックは,作曲家の個性が出にくいのか,バッハの曲と雰囲気が変わらない。


行動への第一歩

 昨日は,夕方から仕事関係の研究会に出席した。といってもあっさり終了し,8時過ぎには帰宅できた。翌日(つまり今日)が休みでよかった。

 今日は,良い天気で,午前中にテニスを2時間ほど。試合形式の練習だが,ストロークもサーブも不調であった。もっと練習せねば。
 午後は妻とお茶~買物。いつもの源ではなく牧歌にした。紅茶はそこそこ(一応ポットサービスだし,味もまあまあだが,ティー・コージを使っておらず,ダージリンも選べない。)だが,デザートとか軽食が充実しる上に安く,雑誌や新聞も多いので,長居するのに適している。

 夕食後は,部屋の整理をしながら音楽を聞いている。今日は大石学のSACD「くり返されること」を久しぶりにかけた。確かに,ほとんど聞かないCDは多い。ヘビー・ローテーションのものが百枚前後あって,それ以外は,棚の肥やしである。それでも,ジャケットのアートワークや解説や写真があるので,なかなか捨てられない。せいぜいソフトジャケットに入れ替える程度である。とはいえ,前ほどは,保存に拘らなくなっている。これも山本さんの影響だ。
 
 さて,始まる前は,連休に何をしようかと夢を膨らませるが,実際には,大したことはできずに終わっていくのだろう。
 先ほど改めてリスト・アップしてみたら,
 1 スピーカーケーブルの端末処理
 2 コンデンサーアレイ第2弾製作
 3 LP洗浄
 4 オーディオ機器の端子クリーニング,配線の美化
 5 てつさんにいただいたインシュレーターやブチルの活用
 6 5月9~10日の関西方面行きの準備
 7 ヤフオク出品
 8 TU-879Sチューニング(長期的課題)
 9 オーディオラックの整理(長期的課題)
と,夏休み並みに多くの課題を思いついたものだと我ながら呆れる。しかし,書き留めることの意味はあって,以前同様のリストを作ってみたときも,休み中には一部しか達成できなかったが,その後に少しずつ未達成の課題をやっていって,ふと気付くと大部分の課題を達成できていたのだ。頭で気にしていても,そのときだけで,持続的な行動目標にはしにくい。紙に書き出すことが具体化への第一歩なのだ。


ノイズキャンセリングヘッドフォンの行方

 今日は休暇を取り,午前中は源でモーニング。週刊誌や新聞を読んだり,書類の整理をしたり。

 午後は早速レーベルカバーを使用してレコードの水洗いに挑戦。じつにやりやすい。一枚目は練習ということで適当に選んだLPを,二枚目は本命の「明日に架ける橋」を洗った。そしてカートリッジの針先をゼロダスト・レコード針クリーナーで掃除して試聴。・・・・残念ながら,大好きであまりに聞き込んだせいか,気になるレベルのスクラッチノイズが残っていた。これは良い状態のディスクを入手せねば。

 そして,なかなか連絡が来ないマクセルのノイズキャンセリングヘッドフォンHP-NC15に痺れを切らして,アイオープラザに問い合わせしたところ,何と生産終了していたという。生産終了して,在庫を持ってなければ,速やかにHPのカタログから落とすべきではないか。一応抗議はしておいた。
 しかし,無いものは仕方がないので,もう一つの候補のソニーMDRーNC7に行くしかない。すぐに別のネット販売業者に注文した。値段がマクセルより安くて節約にはなった。音質は不安だが。
 とにかく一刻も早くノイズを気にせず聞きたい。そこで在庫を持っている業者を選んだ。さて何時届くだろうか。


だらだらした日

 昨日の疲れか,目覚めたら9時過ぎだった。少し遅い昼食を食べて,妻と喫茶店に行く。いつも源ばかりではということで,新規開拓することにした。英国風の喫茶店ということで期待して行ったのだが,結局客は我々一組だけで,余りに空ていて,返って居心地が悪かった。紅茶の種類も2種類のみだし,スコーンは品切れだった。ケーキはうまかったし,紅茶もまあまあだったが,多分もう行かないだろう。
 隣にスーパーマーケットがあったので寄ってみたら,店が入れ替わって新規オープンしたばかりということで,セールをしていた。たまには新しい店も目先が変わって良い。

 帰宅後,実家から持ってきたLPを聞いた。まず,昔の愛聴盤のエリック・ドルフィーのファイア・ワルツ。雄大な重低音は出ないが,それ以外はなかなか。次にオスカー・ピーターソンとシンガーズ・アンリミテッドのIN TUNE。1曲目のオープン・セサミが素晴らしい曲なのだが,悪くない。

 とにかくモノだらけになっているので,整理と処分を始めないといけないのだが,腰の重さがこういうときに出てしまう。
 動作確認ができたら,マイクロBL-71はヤフオクに出そうと思っている。プリアンプ(ミュージカル・フィディリティーP-172)は,無事に動けば,フォノイコライザーとして使えるか,Shelterと比較しようと思っている。
 この機会に,不要なCDを少し処分するつもりだ。もう聞かないCDもあるし,アナログ盤があっても,CDも持っているものが結構あるので,どちらか良い方を残せば良いわけだから。


言葉で音を語ることの困難さ

 今日は久しぶり(といっても月1回は行っているが。)にで妻とランチ&Tea。今日はオリジナルカレーとオリジナルダージリン。紅茶はもちろんポットサービスで,3杯分以上あるので,長居しやすい。今日も週刊ポストやLapitaをじっくり読んだ。どちらもここでしか読まないが。

 その後1時間半ほどテニス

 夜,Shelter916で音出ししてみる。ハムノイズには一番強いようだ。家族がいると,あまり大音量は出せないし,まだ1日目なので,ZYXとの比較は後日。

 音の評価は難しい。言葉の定義も曖昧だ。せめてこの言葉はこのように使うという点だけでも,共通化できないだろうか。現状では,同じ言葉で評価しても,反対とまでいかなくても半分くらいしか意味が重ならないことも十分あり得る。
 しかし,そんな不十分なものでありながら言葉以外に伝える手段はない。だからこそ,オフ会等の相互交流で,お互いの音を知っておくことが必要である。そうでなければ,言葉だけが上滑りしてしまう。

 だから僕はほとんど主観的,感覚的な評価しか書かない。語彙と表現力の不足を感じているし,自宅に来てもらった人であれば,多少想像してもらえるだろうから,それで十分だと思う。
 音楽や本についてもそうで,感動した曲や優れたアーティストを,多くの人に知ってもらいたいという気持ちを持ったときに記事を書く。
 もっとも,備忘録的に購入した時点で書くことも多い。自分で過去の記事を見て,こんなことがあったのかと新鮮な気持ちで感じることもしばしばである。