長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紅茶と水

IMG_1495_convert_20131010194842.jpg
商談で東京に来ていたTasteaの山口君と会った。
宿泊先が半蔵門駅のそばのホテルだったので、近くのカフェバーに当てずっぽうで入った。
そこで見つけたのがこの照明だ。
前にインテリア雑誌で見かけて、気になっていた照明。
いつかは欲しいけれど、これにあった部屋を構築するのは大変そうだ。
そして、BGMには、最近の愛聴盤KING of ConvenienceのRiot on a Empty Streetが流れていた。


更にメニューには、ヒューガルテン(絶品のベルギービール)がある。
ここまで好きなものを揃えてもらうと、参りましたという感じだ。
店の名前は「HEARTS」という。
また何かの機会に利用したい。

さて、紅茶のプロである山口君の話は、水の重要性というものだった。
確かに紅茶でも、コーヒーでも99%は水分なのだから、考えてみれば当然かもしれない。
軟水というと口当たりがやわらかいのではと思ってしまうが、実は軟水ほど硬く感じるそうだ。
お勧めは和歌山、三重県の水で、特に熊野古道の水、菰野の水が良いそうだ。
その他白神山地の水、立山の水、豊田市の水道水も。
大手ではサントリーの水(取水地が三つある。)の中の大山のものが良いそうだが、関東ではなかなか手に入らない。
あと富士山の水は、井戸によって、地下水の経路の岩質によるのか、味も硬度もバラバラらしい。
アルカリイオン水は、最悪で、紅茶には酸性水が向いているそうだ。
これからは、コーヒー、紅茶には、ミネラルウォーターを使うことにしよう。
スポンサーサイト

ご無沙汰しております。

 さて、ようやくPCへのソフトウェアの再インストールも進み,こうしてブログも書けるようになってきた。
 とはいえ,まだ一太郎の単語辞書(自分で作った分)とか,メールのアドレス帳(PCの中のどこにあるのか,探索中)とか,ファイアフォックスのアドインとかまだインストールできていないものもいくつかある。

 SSD導入で,とにかくストレスという面では,大幅減少である。ただでさえ静音対策がしてあったオリオスペックのPCであるが,HDDのCドライブをSSDに,Dドライブをノート用の音の静かな2.5InchHDDに変えた結果,正にほとんど無音(PC自体にはファンは,ケースファンとチップセット用4㎝ファンが各1個だけで静音タイプ。耳をすませば音はするが。)になり,起動やソフトの立ち上げも迅速になった。

 ところで,SSDも2.5InchHDDもSATA接続なので,マザーボード上の2個しかないSATA端子を使い切ってしまった。そうするとSATA接続のDVDドライブが繋げない。そこで,山本さんお勧めの外付けDVD=パイオニアDVR-X162Jを購入することにした。なるほどアマゾンでは倍以上の高価になっていたが,幸いPCデポでまあ安いものが見つかり,注文した。
届いたのが5月29日である。
 以前のDVDドライブと違い,DVD再生をしていても,気になるほどの騒音ではない。iTunesへのリッピングも速度の上限を設定すると,それほど五月蠅くない。
加えておまけのソフト(CyberLink DVVD Suite8)で,DVDも読めるし,いろいろできるようだ(まだ詳細は調べていない。)

 さて書かないでいるうちに,色々読んだり,届いたりしたので,備忘録として日付順にメモを。☆は行動関係,○は購入関係である。

5/18
 ○SSDが届いた日だ。
 ○シベリウスの交響曲5番6番(コリン・デイビス+LSO)も届いた。シベリウスの叙情性と哀愁のある旋律は,好みに合う。
5/17-21 ☆この週は,3回スポーツクラブに行けた。
5/22 ☆久しぶりに友人とテニスを。暑かった。
5/24-26
 ☆職場の健康診断だが,大所帯のせいか,血液検査,肺のレントゲン,心電図が別々の日で,とても手間がかかった。効率的とも思えない。
5/27 
 ☆天竺熱風録(田中芳樹著)読了 傑作とまでは言えないが,佳作ではある。
 ○ソフマップ名古屋駅なか店にて2.5InchHDDとマウンター購入
5/28 ○外付けDVD=パイオニアDVR-X162J到着
5/29 ☆SSDのインストールようやく成功
6/1  ☆スポーツクラブへ。
6/2  
 ☆スポーツクラブへ。
 ○Ubuntu マガジン4購入。
 ○ブックオフにて建築家からの贈りもの(芝田宏明著),三匹の子ぶたが間違っていたこと(田鎖郁男,金谷年展著)購入。
6/3~7 
 ☆歯が浮いて頬が腫れ上がってしまった。痛み止めを飲むと4時間は持つが,それが過ぎると寝ていても目が覚めるほどの持続的な鈍痛。6/4の金曜日は抜けられない仕事があったので,痛み止めを飲んで,何とか終了。掛かり付けの歯科医に頼み込んで,夕方診療を受けた。そのときにも言われたとおり,痛みは続き,4日分の痛み止めを使い切るときにピッタリ痛みはおさまった。4日分の痛み止めは,ピッタリ賞であった。原因は親知らずかと思ったら,噛み合わせの問題らしい。そういえば3年ほど前にも同じ症状に見舞われたのだった。
6/4 ○DVDのだめカンタービレ最終楽章 前編(長ったらしい名前)到着
6/5 ○野望円舞曲9(田中芳樹著)到着
6/7 
 ○HMVより下記CDが届いた。
 Jasmine/Keith Jarrett+ Charlie Haden
 Swedish Lullaby/Sidsel Storm 
 ショスタコーヴィチ::交響曲第7番/ヤンソンス&コンセルトへボウ管
 チャイコフスキー:交響曲第4番/イヴァン・フィッシャー&ブダペスト祝祭管
6/8 
 ☆Teasteaの主催者Y君と久しぶりに源で会う。早期退職して,Teasteaに専念するとのこと,成功を祈念している。お勧めの紅茶を2種類購入。確かに美味である。
6/9 
 ☆スポーツクラブへ。
 ○オーディオ・ベーシック,男の隠れ家増刊「音楽の空間」,WinPC7月号を購入。
6/12 
 ☆歯科医院へ。庭に除草剤を散布。
 ○MJ無線と実験7月号,パソコンの自作 夏号,WINDOWS100%7月号を購入。
6/14 ☆スポーツクラブへ。
6/15 
 ○日経PCビキナーズ7月号 特集タイトル「Cドライブの快適化」に惹かれて購入 おまけのCDROMが良さそう。
 ○HMVより下記CDが届いた。待ってました。
 Attitude & Orbit Control/Jeanette Lindstrom
 カルロス・クライバー/DG録音全集
 フィッシャー=ディースカウ/グレートEMIレコーディングス
6/16 DIME13号購入 今号は久しぶりのハズレ(あくまで僕的に)だった。




衝動買いの結果は?

 今日は資源ゴミ(段ボール,古着,新聞,雑誌,本)を出してから,妻と牧歌でお茶。喫煙席は空いていて,禁煙席だけ待たされる。このご時世だから,いまだに喫煙席の方が多いというのは,経営者として怠慢ではないだろうか。他の点は気に入っているのだが。
 今日はピーチフレーバーティーとさつまいもワッフルにした。美味だが,ちょっと甘すぎた。そして帰宅後,本や雑誌の整理をした。主にオーディオ関係で,古い方から順に押し出していって,ついに長岡鉄男のダイナミックテストの切り抜きを捨てることに決めた。
 といっても一応眺めながら捨てていくのだが,テストする機器自体がもうディスコンになっていて,良い評価のものでも,もうほとんど入手できないので,割と諦めがついて,あっさり捨てられた。しかし,ダイナミックソフトのページは,紹介されているソフトが珍しいものばかりなので,取っておくことにした。

 一昨日タワレコに注文したディスクがもう届いた。1-3週間かかると表示されていて,在庫整理なのにおかしいなとは思ったが,その「1-3週間かかる」というのが,実情に合わせていないということだろうか。まあ早く着いたので文句はないが。
 届いたのは,
1:Brahms: Sonata for Violin and Piano, etc; Vieuxtemps
アーティスト:Trio Grumiaux
2:TCHAIKOVSKY:VIOLIN CONCERTO OP.35/BRUCH:SCOTTISH FANTASY OP.46 :A.GRUMIAUX(vn)/J.KRENZ(cond)/H.WALLBERG(cond)/NPO
アーティスト:New Philharmonia Orchestra,Krenz, Jan
3:BRAHMS:PIANO CONCERTO NO.2/BEETHOVEN:PIANO SONATA NO.8 "PATHETIQUE" :MISHA DICHTER(p)/KURT MASUR(cond)/LGO
アーティスト:Kurt Masur,Leipzig Gewandhaus Orchestra
4:TCHAIKOVSKY:FRANCESCA DA RIMINI OP.32/SERENADE FOR STRINGS OP.48 :LEOPOLD STOKOWSKI(cond)/LSO
アーティスト:London Symphony Orchestra,Stokowski, Leopold/London Symphony Orchestra
5:BRAHMS:PIANO QUARTET NO.1 OP.25/NO.2 OP.26/NO.3 OP.60 :BEAUX ARTS TRIO/WALTER TRAMPLER(va)
アーティスト:Beaux Arts Trio
 そして開封すると何と全てSACDマルチだった。タワレコのページでは分からなかったので,期待していなかった。これはラッキーである。
 取り敢えず,1と5の2枚だけ聞いたのだが,収録が七十年代ということを考えると,とても良い録音だ。
 普通の土日だと休んだ感じがしないのだが,この自主連休はまあまあ休養になった。
☆ お風呂で読んでいる本
  帝都幻談(上)/荒俣宏著・・・「帝都」と言いつつ舞台は江戸。


衝動買い

 今日は有給休暇だが,持ち帰り仕事をした。途中1時間ほど「」でTea Timeをしただけで(今日はキャッスルトン茶園のムーンライト。素晴らしかった。),僕にしては真面目に取り組み(といっても例の如く集中するまでに時間がかかるだけで,実際にやっている時間は短い。),夕方までに一応片付いた。これで土日はしっかり遊べる。
 
 誰もいないので,しっかり音楽を聞きながら仕事・・・のはずだったが,娘が友達を連れてきたりして,大音量で聞けた時間は短く,ゲルギエフのマーラー6番と昨日購入のアムステルダム・ルッキ・・の2枚を聞いただけで,不完全燃焼だった。

 夜,たまたまTower Recordのメールニュースを見ていたら,「『Pentatone Classics』レーベル~在庫限定セール」で,SACDが1枚990円,2枚組で1490円という大バーゲン。思わず5組6枚ほど注文してしまった。演奏者は,名前だけ知っていて聞いたことはない,トリオ・グリュミオー,ボザールトリオ,ストコフスキー+LSO,クルト・マズアなど。曲はまだ手元にない,ブラームスとチャイコフスキーの協奏曲たちだ。マーラーの交響曲も集め終わっていないが,絞り込まずに色々な作曲家の作品を聞いていきたい。


アナログ調整

 もう水曜日だ。月曜日(17日)は,旅行の余波で,昼寝をしたりして,あっという間に夜になった。夕食後,スポーツクラブへ行って,戻って床についたら意識がなかった。

 昨日(18日)は,妻とランチに行ってから,色々と買物を。

 そして今日は,午前中に「源」で紅茶を飲み,午後は本格的に部屋の整理に着手。といっても書類の整理と廃棄である。
 夕食は久しぶりに家族全員が揃ったので,カプリチョーザ(イタリアン)へ。蟹クリームスパゲッティーは美味であった。

 夕食後,重い腰をあげてアナログの調整にかかる。取りきれないハムノイズを退治できないかと,今までプレーヤーとフォノイコの間だけアース線を繋いであったのを,更にフォノイコとプリアンプの間も繋いでみた。前にも書いたが,私のプリアンプSNOWWHITEには,アース端子が無い。それでボディに繋いでみたが,余りノイズに変化はなかった。別のポイントで試すと変化があるのだろうか。

 とはいっても演奏中まで気になるというレベルでもないので,先日買ったLPを聞いてみる。ここのところ,アナログはお休みしていたためか冴えない音だ。しばらく鳴らしてみないと評価してはいけないだろう。
 買った中で,ひときわ汚かったサザンの「熱い胸さわぎ」は,まず丸洗いしてみた。汚れは結構落ちて,期待できそうだ。そして掛けてみると・・・ほとんどノイズもないではないか。同世代(年齢も1歳しか違わない。)で,デビューから同時進行で聞いてきた桑田佳祐。しかも一番好きな曲は「茅ヶ崎に背を向けて」なのだ。これが再びレコードで聞けるのは感激である。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。