長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイカー交代


さてさて、今回は全くオーディオと関係のない話だが、約8年半乗ったアクセラスポーツ15Fに別れを告げ、次の「マイカー」となったのは、またまたアクセラスポーツ15Sだった。
同じ車では芸が無いと思いつつ、今度のアクセラスポーツが出来が良い上にカッコイイ。ほとんど走行距離が伸びない故に燃費にはあまり関心がないのだが、それでもスカイアクティブによる低燃費は嬉しい。
それと今までナビを付けていなかったのだが(近場しか行かないので不要だった。)、今度のアクセラはディスプレイは最初から付いていて、SDカードでナビソフトをインストールするだけでナビになるのだ。それも3万5000円で!
息子も遠出で使うだろうし、ナビがあって悪いこともない。そこでナビソフトも注文した。
色が同じだと買った感じがしないので、家族会議を開いた結果、黒になった。
写真を見る限り精悍でかつ上品である。
岡崎に置いてあるし、今はほとんど運転しないのだが、それでも帰省する時の楽しみが一つ増えた。
スポンサーサイト

続PC組立ほか

 さて,昨日は,まず,今までのATX電源 Antec Phantomを取り外した。AntecP182ケースは,電源をケージ(枠状のかご)に入れて抑えて固定するという方式で,ケースの下部に電源用に別の区画を作ってあり,そこからケーブル類だけを,開閉できる扉(閉めるとケーブル径ぐらいの穴だけになる。)を通して,上のマザーボードへ持ってくるという形状である。
 今回の電源(AQTISのAP-550GTX/P)は,メイン電源ケーブル以外は必要な分だけ取り付けるタイプなので,今回のようにビデオカードを使わない場合,ケーブルはCPU用とSATA用とFan用4ピンの3本だけで済みそうである。これだけでだいぶケース内がすっきりする。
 次にマザーボードの取付だが,すんなり納まった。CPUクーラーも,ケースに当たることもなく,安心した。
 ケーブルの処理については,SSDを実装してから考えることにして,いったんケースのサイドカバーを閉めた。
 
 今回一つだけ,失敗したと思っているのが,CPUの選択である。もっと低いTDPのCPUにすべきだったかもしれない。今回のは125W品だが,95Wのものも色々出ているので,ちょっと早まったかもしれない。

 実は,昨夜,ツイッターでオリオスペック(静音パソコンとパーツの専門ショップ)でSilverStone SST-HDDBOOST(SSD利用のHDDブースター)のバーゲンの告知があり,迷わず決断した。ついでにTIチップ使用のIEEE1394← PCIexpresカードSUNIX FWA2414AとCPUファン用のノイズ低減ボードSOtM FAN noise filterも注文したが、深夜には、全部確保できたというメールが入った。CPUファン用のノイズ低減ボードは来月入荷だとHPに書いてあったので待つつもりだったのに。
 しかも夏のセールでパーツ1万円以上送料無料という思わぬ幸運。今日早速送金した。



 全く話が変わる。昨日夕方草刈りをしたが,この草刈りに活躍するのが,「刈る刈るボーイ」という軽薄そうな名前の電気草芝刈機だ。3年ほど前に買ったのだが,それまでのナイロンケーブルを回転させる方式だと,ケーブルの消耗がとても早く,補充が大変だったし,ナイロンケーブルが結構高価だった。それに対し,刈る刈るボーイは鋸爪ブレードというのを使っていて,比較的長く持つ上に,交換も楽,交換ブレードも高くないという優れものである。雑草にお悩みの全ての人にお勧めしたい逸品である。
 ただし,振動は相当なものなので,長くやっていると,しびれが残る。それなりに重いので,肩や腕が凝る。しかし,これだけスムーズに草刈りができるなら許容範囲である。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。