長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ZUMBA

毎週木曜日の夜にスポーツクラブでズンバのクラスがある。職場の飲み会等がないときはほとんど参加している。

ズンバとは、Wikipediaによれば、
「コロンビアのダンサー兼振り付け師であるアルベルト・"べト"・ペレズによって創作されたフィットネスプログラムである。 主にラテン音楽のステップ(サンバ、サルサ、メレンゲ、マンボなど)から引用されたものが多い。その他にもヒップ・ホップや格闘技の動作、インド舞踊、ベリーダンス、歌舞伎など の動きも含まれている。エアロビクスな どのその他のフィットネス、エクササイズプログラムに比べて、ダンスステップを基本としており、クラブなどでの「実用性」にも富み、それが昨今の人気に繋 がっていると 見る向きもある。 ズンバ(zumba)とは、コロンビアで使用されるスペイン語で「早い動きで楽しむ(お祭り騒ぎ)」[1]を意味している。

1999年にコロンビアからアメリカへ移ったペレズにより、2001年、最初のズンバクラスがマイアミで行われた。それ以来、 現在では1200万人以上の愛好者がおり、125カ国以上、110,000以上のスタジオで毎週ズンバのクラスが開催されている。」

(引用終わり)

今回調べてみるまで、これほどの人気があるプログラムだとは知らなかった。

要は、ラテン音楽に合わせて踊るのだが、細かな動作についての「しきたり」が無く、インストラクターが言葉で指示することもないので、私のようなトシの者でも恥ずかしがらずに参加できる。ステップはおおよそついていけているが、手の振りや身体の動きはまだまだだ。

前置きはともかく、音楽に乗って身体を動かすことがこんなに楽しいことだとは思わなかった。
「振りコピ」が流行っているのもそういうことなのだろう。

そして、ラテン系の陽性な音楽で底抜けに楽しいのも良い。
今や膝を痛めてから控えているテニスに変わる、私の一番のストレス解消法である。
ちなみに二番はオーディオから良い音楽を聞くことで、不動の定位置である。



スポンサーサイト

新潮流&購入候補

 オーディオ大掃除のすぐ後,大阪の師匠からは,お借りしたリンデマンのDDCが,フェーズテックからは,UDIF7が届いた。どちらも単体で使えないこともないが(ただしUDIF7は電源の簡単な工作が必要),肝心のALIX 3D2がしばらくかかるので,届いてから本格的に再始動になると思っている。とにかく資金不足による閉塞状況からは,想定外の形で脱出できそうだ。

 後は身体の方だが,暖かくなったせいか,リハビリのせいか,やっと,少しずつ良くなってきたようだ。今日はスポーツクラブに行ったが,日曜以外は毎日,リハビリかスポーツクラブに行っているので,自由に使える時間は短い。今日はその短い時間に,夕方届いた宗像教授異考録第十集/星野之宣を読んでしまった。いつも新しい角度からの見方には感心させられる。
 しかしどうしても睡眠時間が犠牲になる。

 宅急便が頻繁に届くので,妻に睨まれているが,今日届いたのは,異考録第十集のほかフリーメイソン/荒俣宏だ。2月は結構節制したのだが,それでもCDやら,本やらオーディオ機器等が週に二,三回のペースで届いてしまった。注文はバラバラにしているのだが,それでも届くのが集中してしまうことはままあり,目をつけられる。

 ところで,今欲しいものが三つある(実現しそうな価格帯に限っての話)。
 一つはデスク用照明器具だ。今使っているものは9年ほど前に買った三菱のスタイリッシュな「BB GIRAFFE」というタイプだが,少々明るすぎる(調光ができない)のと,蛍光管特有のちらつきを感じるので,当初は省電力のLEDを考えていた。しかし,その後,LEDよりも目に良いという「サンスペクトルランプ」を使ったジェントライトを知ったので,こちらが欲しくなった。ところが,Zライトの高級型LEDタイプと同じぐらい高価なので,まだ買えずにいる。

 もう一つは,スキャナーだ。「自炊」(本をばらしてスキャンすること)まではする気はないが,オーディオ系のパンフレットとか,雑誌の切り抜きだけでも膨大なので,これをデータ化して場所を空けたいのだ。諸処の情報を総合して,今のところ,キヤノンDR-2510Cが最有力候補だ。斜め補正とか両面同時スキャン,データ形式等を考えると,これしかないようだ。あとは如何に妻を説得するかだ。

 最後は,オーディオ用PCのATX電源だ。シーソニックの650KMが欲しい。低負荷時にファンが停止するのが,とても好ましい。現状ファンノイズが五月蠅くてオーディオ用PCをいじる気にならないので,打開するためだ。

 順番はどうなるか,何時実現するかも分からないが,一応記録しておこう。







謹賀新年

三島大社

 明けましておめでとうございます。

 昨年は,ブログのテーマから外れるので書かなかったのですが,日本人の外交下手という特性が露骨になってしまった一年でした。こうしてみると,日本の周囲は本当に物騒です。
 また,政権交代も期待外れに終わりました。民主党の利益誘導型のマニフェストには胡散臭いものを感じていましたが,残念ながらその懸念は現実となりました。 といっても利益誘導政治のレールを敷いたのは自民党であり,復活を望むものではありません。しかし,両者に代わるべき政権担当政党についても,変節しない政党が本当にあるのか,そういう党があると信じられないことこそ,現在の日本の閉塞感を招いていると思います。
 かといって今さら五十を過ぎた我々世代が奮起すべきでなく,将来の不利益を受ける若い世代が行動を起こすべきでしょう。それができなければ,少しずつ日本は埋没していくだけです。
 
 そして個人的にも,昨年は足踏み状態の一年でした。12月に55歳を迎えたころから,アレルギー性の鼻炎になるわ,左股関節周囲炎(あぐらがかけない。)や膝痛(正座もできない。)が発症して,リハビリに通わなくてはならなくなるわで,厄年のようなこのごろです。
 幸い今年大学4年の娘は就職が内定したものの,息子は浪人になり,間もなくセンター試験なので,妻がピリピリしています。
 オーディオの面でも,気になっていた点はクリアしたものの,目立った買物もできませんでした。
 お金をかけずにやれることは色々あったのですが,仕事も多忙で,通勤に時間を取られ,持ち帰り仕事も多かったので,時間のかかる工作とか,Ubuntuの導入とかも,実際の着手には至りませんでした。

 ところが,昨年秋ごろから少しずつ仕事が落ち着いてきたので,今年はやり残したテーマに一つずつ手を付けるとともに,そろそろ10年になるノーチラス804の後継者を買うため,負債を更に減らし,(貯金まではできそうにないので)新しい家庭内借金ができるようにするという地味な目標に向けて進んでいこうと思います。もっとも新スピーカーになるのはまだ2,3年後でしょうが。
 それでは皆様,今年もよろしくお願いいたします。


出来事メモ

今年も後半に突入した。
それでは最近の出来事メモを。最近こればっかり。なかなか全部書ききれないので,見切り発車。
 7/4
 午後は2時間ほどテニス。猛烈な日差しで,日焼け止めを塗っていたが,かなり日焼けした。テニス後のビールが美味しいこと。帰りにラケットをガット張り替えに出した。
 7/5
 夜はスポーツクラブへ
eBookOffより到着
□MOZART Serenade №7 チェコフイル室内管弦楽団 SACD
□カオスだもんね!16巻 水口孝之著
□宗像教授異考録 第8集 星野之宣著

☆装甲戦士1 山田正紀著 読了 評価☆(5段階の最上)
重い読後感
・夜,職場の勉強会に参加。帰宅後スポーツクラブへ コアシェイプ45(体幹を鍛える,静的な運動だが,結構きつい。)→速歩20分

 7/6
□WinPC8月号とUbutu10.04完全ガイドを購入。
☆戦艦奪回指令OZ 装甲戦士2 山田正紀著 読了 
 評価◎(5段階の上から2番目)とんでもない話だが,ありそうな話とも言える。続きそうで,続刊がないので◎。

 7/7
☆ 宗像教授異考録 第8集 星野之宣著 読了 ある意味偉大なるマンネリなのだが,ネタは尽きないものだ。
瓜生島の話は,興味深い。
夜は妻と長女とCafe Comsaでお茶。その後スポーツクラブへ。ボディメインテナンスという最近お気に入りのスタジオレッスンに参加。気持ちよい汗がかける。体重は,わずかずつ減ってきている。残念ながらお腹のたるみは未解決。
 HMVより到着
□ KLEIVER complete opera and concert DVDs
□ Raconte-moi/Stacy Kent
□ Cafe Vienna/Petri ・ Hannibal


PCと生活と音楽生活

 初のパソコン購入はWINDOWS95が発売になった当時に遡り,最初の機種はシャープのメビウスノートであった。当時30万近くかかった記憶がある。
 インターネットがADSLで常時接続になるまでは,パソコンの利用は限定的であったが,ADSLにより,ネットが身近になった。
 平成14年の単身赴任直前にSONYバイオ(テレパソ)を購入して以来,今まで10年近く,引っ越しソフトを使って,楽に引っ越しをしてきたが,そのおかげで不要なファイルの断片やソフトが山積していた。今回,必要だと思ったソフトだけインストールしていると,思ったほど常用のソフトの数は多くないものだ。
 ただ,XPのインストールが完全でなかったのか,スタンバイができない。これは修復インストールが必要だということだろうか。

 SSD導入騒動のほかに、日記の頻度が減った理由が,スポーツクラブに行く回数を増やしたことで,体重が自分の決めたリミットを超え,腹がでてきたので,少し回数と強度を増やした。目標は,平日に3回,土日にテニスを1回とした。平日にこれをすると,さすがに時間はない。

 そういえばここのところ,アナログも聞いていないし,PCオーディオを聞いていない。SACDだけはたまに聞いているが。

 音楽を聞くのは通勤中のiPhoneがほとんどである。iPhoneも前に書いたように,ヘッドフォン,ヘッドフォンアンプ,ドッグケーブルの三点セットによって満足できる音質になっており,オーケストラの低音部などは,気兼ねなく聞けるという点では,自宅より優れているほどだ。そこに多忙とPCの入れ替え作業というのが加わったのが,家でほとんど聞かなくなった理由である。

 今はクラシック,特に近代以降の有名作曲家を一通り聞いてみたいという意欲が強く,作家毎とか演奏家ごとに購入を進めている。マーラーの交響曲がMTT+SFOで全部集まり,シベリウスがコリン・デイビス+LSOで揃い,ショパンはボックスを買った。前に書いたが,カルロス・クライバーのDG全集を注文しているので,この到着を楽しみにしている。
 次はショスタコービッチかストラビンスキーだろうか。実はモーツァルトもきちんと聞いていないので,楽しみは無限にありそうだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。