長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リピート

CDをリピートしたまま聞くことが多い。嵌まると何度聞いても飽きない。何度も聞いているうちに、段々ディテールにピントが合ってくる。
聞いていて段々好きになってくるのが本物だと思う。
そのようにして最近お気に入りになったのが、erin mckeownだ。
最初にerin mckeownを知ったのは昨秋オフ会で伺ったWさん宅だった。
戯れる会やオフ会の効用の一つは、こういう自分では見つけられない盤を知る場であることだ。



リピートに耐えないCDは、棚に収まってしまって滅多にきかない。
そうやって考えていくと、こんなに多くのCDが要るのだろうかとも思う。

ところが、自分にはコレクター的なところもあって、ある歌手が好きになると、そのCD全部を集めたくなるのだ。
あと一枚とか二枚がなかなか手に入らない場合、執念が生まれる。
そしてようやくコンプリートした場合、手放し難くなる。
Meredith d'Anbrosio(メレディス・ダンブロージオ)などその口である。

私はジャケット写真につられてCDを買うことも多い。
ところが、残念ながら、良い写真のCDの歌手が、マンネリにならずに、良いCDを出し続けることは少ない。
同じ調子で同じような曲想の歌ばかり歌っていては、飽きるなといっても無理である。
しかし、Meredith d'Anbrosioのジャケットは、絵がほとんどである。
昔から活動しているので、今は本人は妙齢の女性だが、以前からジャッケット映えしないことを認識しているのだろう。
それでもMeredith d'Anbrosioを買ってしまったのは、決して上手いからではない(ヘタウマの範疇だろう。)。その素朴な飾らない声に惹かれたからだ。
有名な歌手とは言えないかもしれないが、手に入れて一度聞いてみてほしい。
一人でじっくり聞くと心に染み渡る。

今手に入るCDを下に並べておく。ここに掲げた以外は、結構高額になってしまっている。


どうもmono-monoさんのブログを見に行った後は、ついついスタイルを無意識に真似してしまうようだ。
それだけすぐれた文章だからだが。お許しください。





スポンサーサイト

短期目標と最近購入した音楽ソフトまとめ

 個人的に苦にしていたことをようやく済ませたのと,猛暑も去ったので,やっとやる気が出てきた。

 まず,やりたいことのリストを挙げておこう(相変わらず腰が重いので,自分で外圧をかけないといけないのです。)。
 □ CDのMEDIA PASSへ入れ替え(続行中)
 □ 借りているケーブルを返却→十分に試聴していないので,きっちり行うこと。
 □ オフ会の企画→夏に予定していたが,延びている。
 □ 放置してあったコンデンサーアレイの製作(まだだったのです。呆れられて当然ですね。)
 □ プレミアム2の置き換えたクロックの電源とクロックの間にコンデンサーをかませてみる(同上)。
 □ CDR-HD1300の修理(CDの読み込み不良)
 □ サラウンドのリア用に使っているエレキットのアンプの真空管の交換(先日突然6L6GCの片方が逝った。)
 □ オーディオ機器の清掃と接点清掃
 □ 拙宅オフ会の企画(部屋の整理が前提!)


 上に書いたCDのMEDIA PASSへ入れ替えだが,随分前に2箱(100枚分)購入してあった,MEDIA PASSを8月末に使い切ったので,1箱追加した。
 そして最近聞いているクラシックのCD・SACDを手元のラックに集めてみた。
 ただ,まだ全部入ったわけではない。
 それと,クラシックのソフトは並べ方が難しい。CD・SACDは,大きく分けると,作曲家に基づく編集と,演奏家に基づく編集の2種類に分かれるようだ。
 そのあたりがほぼ演奏家オンリーのJAZZと違うところで,並べにくいのだ。
 そこでインデックスプレートというものを買ってみたが,下調べ不十分で,奥行きがCDと同じしかなく,インデックスにならない。意識して前に出しておけば何とかなるが,これは失敗である。
 MEDIA PASSへ入れ替えで,床置きしていたCDはかなり減ったが,まだまだ道半ばである。


 調べてみると7月以来,CD,SACDの購入とか感想とかを書いていなかったので,ここでその間の購入リストを書いておく(SACDと書いた以外はCD)。☆印は,聞いてみて良かったもの。
 7/30☆HALF STEP/大石学トリオ
 8/20☆ティアラ/川上さとみ
      6つの歌 イプセンの6つの詩から/オッター
 8/27 LETTER/JACK LEE+ANNEKEI
 8/29
  スタンダーズ・アンド・モア/チック・コリア アコースティックバンド 
  シューベルト歌曲集/キャスリーン・バトル 
  シューベルトSym3&8/クライバー+WPO 
  ドヴォルザーク Sym8/カラヤン+WPO
  モーツァルト Sym40&41/ベーム+WPO
  ショパンピアノコンテスト/ブーニン
  ブラームス・メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲/シェリング+コンセルトヘボウ
  ベストアルバム/レヴァイン指揮
 8/31☆SACD シェヘラザード Sheherazade Rimsky-Korsakov/Valery Gergiev指揮 Kirov Orchestra
 9/11 
  Jupiter平原綾香ベスト/平原綾香
  ショパン:ピアノ協奏曲1番/クラウディオ・アラウ+LPO
  チャイコフスキー:ピアノ協奏曲1番ほか/クラウディオ・アラウ+ボストンPO
  チャイコフスキー:Sym6ほか/小澤征爾+パリ管弦楽団
  ブラームス:ピアノ協奏曲1番/クラウディオ・アラウ,ハイティンク+コンセルトヘボウ管弦楽団
  ブラームス:ハンガリー舞曲集/クルト・マズア+ゲヴァントハウス管弦楽団
  ベルリオーズ:幻想交響曲/コリン・デイヴィス+コンセルトヘボウ管弦楽団
  メンデルスゾーン:Sym3,4/セミヨン・ビシュコフ+LPO
  モーツァルト:レイクイエム/シュライター+ドレスデン・シュターツカペレ
 9/14☆J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ集/ヴィクトリア・ムローヴァ
 9/15 SACD SCHUBERT/Sonata in A major SCHUMAN/Faschingsschwank/河村尚子
 9/25 SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ/グレース・マーヤ
 9/27 イントロデューシング ロビン・マックル/ロビン・マックル







オフ会の余韻

 (オフ会の感想は土日にじっくり書きます。)
 無事オフ会も終えて,オーディオ関係も(少しは)意欲が出てきた。
 目の前には,CDドライブ(Premium2)が分解したまま放置してある。この機会に少しは手を加えようと思ったからだが,かといってすぐに手をつけるでもなく,まだ考えているだけである。
 もともと前に大天使心得さんの指導の下でIEEE変換基盤用クロックを付け替え,次にjillart さんの指導の下でPremium2用クロックを付け替え,その後通常ドライブケースからhamondさんの方式にヒントを得てコーリアン板で上下をサンドイッチするスタイルに(初めて自力で)変更し,絹巻き+カテゴリー7LANNケーブル使用IEEE1394自作をしたところで力尽き,満足してしまって手を加えることもないままになっていた。
 今回三島のKさんが興味を持たれていたので,どのような工作か説明するため分解したわけだ。

 前からの課題といえば,クロックの電源部に,コンデンサーをパラレルにすることとか,貧弱な電源配線ケーブルの強化交換とか,Premium2用クロックを入れたケースを,ドライブケースと一体化するとか色々あるのだが,全て課題のままになっている。今年の夏休み(あるいはそれまで)には,この辺りもやってみたい。

 ところで,昨日届いた本が2冊。畠中恵の「ちんぷんかん」と「リスニングルームの音響学」(石井伸一郎著)だ。いわゆる石井式とサーロジック式とでは,直感的には?-ロジックの方が好ましく感じているが,石井式のアプローチ方法を理解しておくのも意味がないことでもないだろう。



 そして今日は朝キヨスクに寄ったとき,SSD特集をしていた日経PC21とブルータスの居住空間学2010を購入。帰路,定期購読のMJを取りに行くついでにダイムとトランジスタ技術を購入と,色々散財してしまった。めったに買わないトランジスタ技術は,電源設計特集ということで,資料的に使えそう(今すぐにはともかく)な気がして買っておいた。

☆ 通勤で読んでいた畠中恵の「まんまこと」と,先日来風呂で読んでいた荒俣宏の「新帝都物語 維新国生み篇」をたまたま同日に読み終えた。畠中恵は,文章がうまい上に設定も結構奥深い。新帝都物語は,ちょっとストーリーがぶっとんでいる。


久々のオフ会

 2日働いたら,また休みである。仕事は高原状態だが,その状態にも慣れてきて,比較的スムーズにこなせるようになってきた。少し前だったら,オフ会で2日潰すと,前後がとてもタイトになっていただろうが,ある意味運が良い。

 明日は,昨年と同じ三島のK邸だ。随分と進化したようで,楽しみである。前回でさえ,相当な音だったのだが。
 夜は宴会で,三島で一泊して日曜日は名古屋のアステア邸へ。
 三島も名古屋も初めての人がいるので,楽しんでもらえると思う。

 ところで昨日届いたHahnのViolin Concertosだが,届いてみたらSACDシングルレイヤー(CDとのハイブリッドではない。)だった。これは嬉しい。たしかまだ3枚しか持っていないはずだから。もっともiTunesに落とせないのは残念だが。


反省だけなら

 また,まとめ記事になってしまった。猿以下である
 (「若い」人の為の注)「反省だけなら猿でもできる」ってCMが昔あったんです。
☆3/14 
 お昼は妻と息子とブロンコビリーへ。3人ともサラダバイキングが一番好きで,ステーキ抜きで注文できないかなどと話す始末。ドリンクバーも充実しているので,気に入っている。
 エイデンで買物をして帰宅。その後テニスを1時間ちょっと。風もほとんどなく,爽快で,テニス日和だった。
 夜はCDの整理とか部屋の整理の続きをした。
☆3/15
 二枚のディスクが届いた。前からリストに挙がっていたヒラリー・ハーンだが,ようやく購入した。しかし,SACDではなく,CDで,最新作のBACH ヴァイオリン&ヴォイスである。そして,今度はシベリウスを一通り聞こうかと思い,取り敢えず,コリン・デイビス指揮のLSOで3番と7番のカップリングのSACDを入手した。


☆3/17
 昼は送別昼食会,夜は送別会であった。異動が頻繁で,今回などメンバーの3分の2が入れ替わる。効率が良いとは思えないが,忙しい部署なので,長くやるものではないから仕方がないか。
☆ 3/20(今日)
 仕事の関係でテニスも行けず。結局仕事は1時間半ほどで終わったが,待機状態なので,遠くには行けない。近所に買物に行っただけだが,なぜかやりたいことが進まない。

☆ 久々のオフ会の企画が持ち上がって調整を始めた。昨秋と同じ三島のK邸である。オーディオ・ベーシック誌のマルチフォーカスの記事によれば,その後も,色々変化があったようで,楽しみである。それにしても広い部屋の場合,ルームチューニングとセッティングの効果は絶大のようだ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。